総量規制はモビットにも関係あるのか?

近年は消費者金融を利用した借入額に対して、総量規制というものが設けられています。
これはどの消費者金融にも公平に課せられる決まりで、モビットにおいても例外ではありません。
総量規制とは、借入金額の総額が年収の3分の1を超えて行われてはいけないというものです。
この場合、消費者金融業者1社のみでのことではなく、複数社からの借り入れがある場合は、その全ての借り入れ額を合計した金額で判断されます。
つまり年収300万円だとすると、総量規制による借入限度額は100万円となりますが、すでに他社で80万円の借り入れがある場合は、20万円を超えて借り入れをすることはできないということになります。
これが総量規制の仕組みです。