シミ対策冷たい飲み物は避ける

シミ対策として、まず避けたいのが冷たい飲み物です。
冷たい飲み物を飲むことにより、肌の代謝が低下してしまうと、肌に沈着したメラニン色素がいつまでも肌に居座り続けることになり、シミを引き起こしやすくなってしまいます。
血行不良になると、肌に栄養が届けられなくなるので、肌機能が低下し、シミになりやすくなってしまいます。
夏の暑い時期でも、冷たい飲み物はなるべく飲まないようにしましょう。
また、お風呂上がりにも冷たい飲み物は飲まないようにしましょう。
常温の飲み物を飲むことをおすすめします。
カフェインを含む飲み物も、20時以降は避けたほうが無難でしょう。
夜遅い時間に、カフェインを含むコーヒーや紅茶などを飲んでしまうと、眠りが阻害されてしまいます。