ブルームーンストーんとラブラドライトの見分け方

ムーンストーンは長石の仲間です。
月長石とも言われ、青いシラー効果がでる石をブルームーンストーンと呼びます。
月を連想させる乳白色の色味から青いシラーが浮かび上がるところが幻想的で、希少でもあることから人気の石となっています。
さて、この石はホワイトラブラドライトと間違われることがあるので注意が必要です。
ラブラドライトも長石の仲間であり、曹灰長石と呼ばれています。
こちらは灰色の石の色味から青や水色、黄色の色が浮かび上がります。
この現象はラブラドレッセンスと呼ばれています。
石の色が白いとホワイトラブラドライトになりますが、こちらがブルームーンストーンと酷似しており同等のものとして扱われていることがあります。
しかしながらそれぞれ結晶系が違う為に、別のものとして分類されています。
ブルームーンストーンと明記されているのに、表面から青だけでない色彩豊かな色味が浮かんでいたら、それはラブラドライトでしょう。
ラブラドライト効果?天然石の体験談【再会・復縁の意味も】