自営業住宅ローンの確定申告とは?

自営業の場合、住宅ローンがかりにくいといわれています。
どうしても収入が不安定だという印象をもたれがちですし、事業の運転資金でも借り入れがあったりして負債を抱えている場合もあるからです。
黒字営業で業績が安定していることをアピール出来ると、自営業でも住宅ローンの審査に通り易くなりますね。
そのためには、確定申告で3年連続で黒字になっていることと、収入額が多いということを証明したいものです。
節税対策として、経費をできる限り多く計上しているという事業者もいるものですが、住宅ローンの借り入れを考えているなら出来るだけ多くの利益が計上されている方が有利になります。
無理に経費にしなくても良いものはあえて外して、収益を多く申告出来る方が良いこともあります。
http://www.jieigyo-mortgage.com/